松よし人形は昭和35年から、格調高い、手作りの人形にこだわり
国内外問わず、多くの方に愛されるお人形の製作を続けております。
現在は7名の節句人形工芸士とともに
雛人形・市松人形・尾山人形・球体関節人形(あや)を製作しております。
弊社で製作している人形について詳しくは
「人形工房 松寿ブランドサイト」をご覧ください。

会社概要

社名
株式会社松よし人形(人形工房松寿)
代表者
小出 道子(二世 小出 愛)
本社所在地
〒577-0843 大阪府東大阪市荒川1-10-4 →アクセス
TEL
06-6722-0161
FAX
06-6727-1455
資本金
1000万円
設立
1973年12月
従業員数
約20名
事業内容
雛人形・市松人形・尾山人形の製造卸・球体間接人形
  • 東大阪商工会議所会員
  • 一般社団法人日本人形協会会員
  • 関西節句人形工業協同組合会員

沿革

昭和35年
先代「小出愛(こいでめぐみ)」が大阪府東大阪市足代にて松よし人形店を開店
昭和38年
先代から現社長が松よし人形店を継ぎ、尾山人形の製作に打ち込む
昭和48年
株式会社松よし人形を設立
昭和49年
第一回自社展示会を開催
昭和50年
雛人形製作を始める
昭和53年
市松人形C頭発表
昭和58年
アンティーク&ファッションドール発表
昭和60年
8月に新社屋(現在地)に移転
平成元年
創作市松人形「薫子」発表
平成2年
市松人形S頭発表
平成5年
市松人形M頭発表
平成6年
「コシノアヤコ」デザインの市松人形を発表
平成7年
藤澤瑞馨史原型オリジナル頭を発表
平成12年
京十一番親王開発
平成14年
市松人形R頭の原型「さくら」、T頭を発表 初期型おぼこ頭発表
平成16年
市松人形B頭の原型「ももこ」を発表
平成17年
木目込人形・市松人形八寸新開発
平成20年
立姿「雅」新開発 市川伯英氏オリジナル頭を発表
平成21年
スワロフスキーHINA・球体関節人形「aya」のベースとなる「ひなちゃんDOLL」新開発
平成22年
オートクチュール市松人形開発 おぼこ頭リニューアル
平成24年
球体関節人形「aya」発表